「保育施設における 感染症対策とその実践」セミナーご案内

2023年5月新型コロナウイルスの感染症法上5類移行後、保育現場からは消毒薬の用いる場面や登園の基準など、感染症対策の緩和の判断に苦慮する声が多く聞かれました。

一方で、それまでの感染症対策により、感染の機会が減っていた様々な感染症が子どもたちに発生し、対応に追われました。

そこで今年度は、感染症対策の基本に立ち戻り、保育現場を見直す機会とすることを目的として本セミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2024年10月6日(日)13:30〜16:00 (オンライン開催)

タイムテーブル内容
13:00~zoom入室開始
13:30~15:00講演 保育施設における感染症対策
国立感染症研究所 感染症疫学センター
主任研究官 菅原民枝
15:00~15:10休憩 10分
15:10~15:40実践報告
学校法人織田学園 おだ認定こども園
看護師 高崎万里子
15:40~16:00質疑応答

定員

200名 当会の会員外の方でもお申し込みいただけます。

費用

2,000円 資料はメールにて送付します。各自で印刷してください。

申込

7月1日から受付開始(予定)

後援 :日本保育協会 日本看護協会 日本赤十字社 日本保育保健協議会(予定)

主催 :全国保育園保健師看護師連絡会(東京都中野区東中野1-54-6マツヤビル301)

問い合わせ:hoikuhoken0305@gmail.com  担当:須藤

ご入金後のキャンセル・返金には、応じられませんのでご注意ください。


目次